本文へスキップ

心と体をいやす宿

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0135-23-4660

ご予約はこちら

アクセスaccess

周辺地図

地図

halellujah <上の地図をクリックするとGoogleマップが開きます>

〒046-0021 北海道余市郡余市町浜中町242-1
電話:0135-23-4660
携帯:090-4130-2653
FAX:020-4622-0073


アクセス

ビル外観

列車の場合

最寄りの駅は函館本線余市駅。
バスもございますが、ご到着のお時間をご連絡くださればお迎えにあがります。
右の写真は最寄りの中央バス浜中町バス停。福原漁場建物群のところにあります。積丹行き、美国行き、梅川車庫前行きの3本が停車します。

自動車の場合

国道5号線大川町3丁目の交差点を直進。次の余市警察署前の交差点を右に折れて国道229号を古平方面へ。
余市町史跡の福原漁場を過ぎてENEOSのスタンドのすぐ先を左へ折れます。
目印はレンガ色の田中医院ですが、左に大きくカーブしている道の途中にあるため曲がり口を見落しがち。橋を渡り、信号のある交差点まで来てしまったら行きすぎです。通り過ぎてしまった時は慌てずにご連絡ください。


周辺ガイド

○○○公園写真

ニッカウヰスキー

日本のウイスキーの父「竹鶴政孝」が、ここニッカウヰスキー余市蒸留所から初めての純国産ウイスキーを世に送り出してから70年あまり。今もなお、当時の面影をそのまま残す工場内を見学できます。シングルカスクやシングルモルトなど、なかなか手に入らない貴重なウイスキーの直販もあり、ウイスキー・ファンにはたまりません。試飲もできます。


○○○祭りイメージ

宇宙飛行士 毛利さん

余市は日本人初のスペースシャトル搭乗飛行士(搭乗科学技術者)の毛利衛さんのふるさと。道の駅「スペース・アップルよいち」には記念館が併設されています。宇宙にちなんだ体験コーナーをはじめ「宇宙食」も入手することができます。


○○○海浜公園写真

魅力がいっぱい

幕末から明治に掛けてニシン漁で栄えた福原漁場の建物群、夏には海水浴客で賑わうモイレ海岸、ピラミッド型の温室が美しい円山公園、金メダリスト笠谷幸生を生み出したジャンプ台など、近くには見所がたくさん。地元の人にも意外に知られていないことが、明治文学を代表する小説家の一人、幸田露伴(随筆家の幸田文の父)が電信技師として赴任したところが余市であったこと、跡地には歌碑が立っています。
少し足を伸ばせば風光明媚な積丹の奇岩群、日本百名山の羊蹄山、世界のリゾート・ニセコ、2008年第34回サミットが開催された洞爺湖があります。
写真は「はれるや」の窓から見たセピア色に染まったモイレ海岸。


店舗写真

information店舗情報

余市ゲストハウスはれるや

〒046-0021
北海道余市郡余市町浜中町242-1
電話:0135-23-4660
携帯:090-4130-2653
FAX:020-4622-0073
→アクセス

札幌八軒はれるや診療室 →地図
札幌市西区8軒9条西6丁目1-66
携帯電話:090-4130-2653 高橋
Mail:hareruya.ozaki@gmail.com

はれるやのブログ →Go